cart user guide contact
RSS
 

大八半壺 無地漆仕上

大八半壺(だいやはんつぼ)は、錫器独特のロクロ挽き手法により、
ひとつひとつ現物同志で合わせながら調整することで、フタの気密性を保つように製作しています。
日本茶に限らず、湿気を寄せ付けないので、色や香りが長く変わりません。
こちらは、黒と赤の漆で不規則に拭き漆を施してグラデーション加工しました。

≪注≫在庫を確保するのが難しいアイテムですので、納期にひと月以上頂く場合がございます。
 また、漆色は、黒、赤、千歳グリーン、山吹など2色から組み合せ出来るものもありますので、
 メールやお電話で打合せてのお作り可能です。
※お日にちに余裕のあるなしに関わらず、ご面倒お掛けしますが、先ずはご一報頂けたら幸いです。

【サイズ】 高さ117mm, 径93mm, 容量約200g 【その他】 桐箱入

大八半壺 無地漆仕上

価格:

40,700円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる

不規則なグラデーションは個体差があります。

錫光,茶器,大八半壺,無地6

関連商品

大八半壺 四君子漆仕上

44,000円(税込)
【湿度の高い地域でも効果を発揮】

茶入 CHAPA 黒漆

44,000円(税込)
【ma design works 大島邦昭氏のデザイン】

茶入 CHAPA 赤漆

44,000円(税込)
【空間を演出するデザイナーズ・アイテム】

茶入 CHAPA 鏡面

39,600円(税込)
【中心軸が10度ほど傾いた独創的なデザイン】

ページトップへ